スポンサード リンク

あなたはどれを見ますか?

8月になると、テレビ番組に戦争関連の特集や、ドキュメンタリーなどが様々なテレビ局で放映されます。
8月6日、9日は当然ながら原爆関連です。
そして15日が近づいてきますと、太平洋戦争の過酷な戦いや空襲関連などが放映されます。

そんな中で、毎年健闘しているのは、NHKだと個人的には思います。
(別にNHKびいきでも何でもありませんが、様々な情報を色々な視点で番組を制作していると思います。)

本日12日も地上波、BS等で多くの番組が太平洋戦争を扱っていました。

・NHK総合−NHKスペシャル「ドラマ・鬼太郎が見た玉砕」
・NHK教育−ETV特集「城山三郎”昭和と格闘した作家”」
・NHKハイビジョン−HV特集「地獄を見たから生きてこられた−満蒙開拓団の戦後」
・NHKハイビジョン−「兵士達の戦争@見捨てられた戦場の悲劇」

私はこの中の「ドラマ・鬼太郎が見た玉砕」と「兵士達の戦争@見捨てられた戦場の悲劇」を見ることができました。
特に「鬼太郎が見た玉砕」は、漫画家の水木しげるさんがずっと背負ってきた戦友達の声と、当時の軍の理不尽さを漫画で書いたものなどを参考にドラマ化されたものです
玉砕したはずの部隊が転進して友軍部隊のいる地域に現れた事で、あわてる軍上層部。そして、玉砕部隊の兵隊が生きている事は許されないから米軍基地に切込みし、玉砕せよという命令をだすという実に身勝手な話でした。兵隊は何のために、戦争に行ったのでしょうか? これはある意味、特攻で特攻機の故障などのトラブルで帰還した搭乗員達も、軍は冷たく、早く死ねと言わんばかりに再出撃を命じたことと繋がりますね。

つまり軍のご都合主義だけで行われた作戦ですよ。これでは国のため、愛する人たちのために死んでいった兵はうかばれません。

もうひとつの「兵士達の戦争@見捨てられた戦場の悲劇」も、おなじように軍のご都合主義による作戦の犠牲になった部隊の生き残りの方たちが証言したものです。こちらは戦争体験者ご本人の口から出る真実の声です。
これは重いですね。当時の指揮官などが今も生きていてこれを見たらなんというでしょうか? 言い訳するんでしょうねえ、きっと。

太平洋戦争は、軍隊を指揮する人の資質によって、被害の多少がはっきりした戦争だと思います。只、残念なのは、そういう人間的に優れた資質を持つ指揮官は、そうそうはいなかったという事実です。

資質の優れた指揮官がもっと多ければ、無駄な死に方をしなくても済んだ兵隊が大勢いたのではないだろうかと感じます。

明日から放映される番組を次に掲載します。ぜひ、この機会にご覧になってください。

8月13日(月)
NHK総合 午後10時:NHKスペシャル「A級戦犯は何を語ったのか・東京裁判」

8月14日(火)
NHK総合 午後10時:「パール判事の真実」
NHKBS11 午後9時:映画「あゝひめゆりの塔」
        午前0時40分:映画「日本のいちばん長い日」

8月15日(水)
NHKBS11 午後9時20分:「吉永小百合・言葉で平和を紡ぎたい」
静岡第一テレビ 午前0時41分:「’07ドキュメント静岡 静岡空襲」」

8月16日(木) 
NHKBS7 午後10時10分:「証言記録・マニラ市街戦」

8月18日(土)NHKBS7 午後11時10分:「マッカーサーがみた日本降伏」

8月19日(日)NHKBS11 午後7時30分:「吉永小百合朗読会第二楽章ヒロシマ・ナガサキ・沖縄」

などです。
なかなか豊富ですが、これを見てもらって解かるように、民法のテレビ局はほとんど戦争関連の番組がありません。ニュース番組などで特集はありますが、番組としてのものは殆ど無いのが実状です。さびしいですねえ。
これが日本の平和と戦争に対する認識なのかもしれません・・・    
スポンサードリンク
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

日本のいちばん長い日
Excerpt: 日本のいちばん長い日『日本のいちばん長い日』(にほんのいちばんながいひ)は、1967年に公開された日本映画。製作・配給は東宝。東宝35周年記念作品として製作され三船..
Weblog: なぎさの記録
Tracked: 2007-08-16 12:04

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。